交通事故のご相談は賢誠総合法律事務所まで

交通事故法務の知恵袋(弁護士 松本政子)

会社役員の休業損害

会社の役員に就任されている方が交通事故にあった場合、休業損害の金額について問題になることが良くあります。 一般的に、役員報酬は利益配当とみるべき部分があるため、役員報酬については休業がそのまま減収につながるとは限りません […]

素因減額とは

交通事故にあった被害者が加害者や保険会社を相手に裁判をした場合、「素因減額」が争点になる場合があります。 これは、被害者の精神的傾向や既往症が、症状の悪化などに影響を与えたと考えられる場合に、被害者の損害のうち一定割合に […]

Pagetop