交通事故のご相談は賢誠総合法律事務所まで

交通事故法務の知恵袋(弁護士 松本政子)

後遺症慰謝料について

交通事故で負った傷が後遺症として残ってしまった場合、加害者側の自賠責保険会社を通じて損害保険料率算出機構で後遺症の等級認定を受けることができます。 後遺症の等級は、部位や症状によって第14級から第1級まであります。 &n […]

自営業の方の休業損害

給与所得者の方が交通事故にあって仕事を休んだ場合の休業損害は、会社が発行する休業損害証明を基準に算出することができるため、比較的容易です。 しかし、自営業の方が交通事故にあったときの休業損害については、しばしば争点になる […]

Pagetop